会話集/12章 アカネイア・パレス

Contents


オープニング

【ミディア】
※「ボアさま このじょうないの
  あわただしさは いったい
  どうしたのでしょう
【ボア】
※「うむ たぶんニーナさまが
  かいほうぐんを そしきして
  かえってこられたのだ
【ミディア】
※「えっ ほんとうですか
  それなら わたしたちも
  たすかるのですね
【ボア】
※「しかし ミディア
  まだ あんしんはできぬぞ
  こうなったいじょう てきも
  われらを いかしてはおくまい
※「ぶきをもたぬ われらには
  どうすることも できないのだ
【ミディア】
※「でも ボアさま
  これでやっと アカネイアから
  てきを おいだすことが
  できるのです
※「たとえ わたしたちが
  たおれようとも わたしは
  くいることは ありません
【ボア】
※「ふふ・・あいかわらず
  きのつよいことじゃな
  しかし おまえがしねば
  アストリアは かなしむぞ
【ミディア】
※「・・・・・はい・・・
  わたしも あのひとだけには
  もういちど おあいしたかった
  それだけが こころのこりです
【ボア】
※「ならばミディアよ
  そのおもいを かなえるためにも
  さいごまで がんばるのじゃ
  けっして あきらめては ならぬぞ

クリア後

【ニーナ】
※「ありがとう マルスおうじ
  わたしが こうして
  パレスに かえれたのも
  すべて あなたのおかげです
※「この ひかりかがやく ゆみは
  パルティアといって
  わがおうけに つたわる
  3しゅのぶきのひとつです
※「ほかにも メリクルレイピアと
  グラディウスのやりが あるの
  ですが てきにもちさられて
  ここには ありません
※「いだいなる ちからをひめた
  それらの ぶきがあれば
  あなたたちの たたかいも
  もっとらくに なるのですが・・・