会話集/18章 グルニアくろきしだん

Contents


オープニング

※「だいけんじゃガトーがもとめた
  ひかりとほしのオーブをえるため
  マルスたちは ラーマンのある
  カシミアをおとずれた
※「しかし そこにまちかまえて
  いたのは ゆうもうをもってなる
  グルニアくろきしだんの
  だいぶたいであった
※「カシミアにかかる
  ひとすじのはしをめぐって
  いま そうぜつなたたかいが
  はじまろうとしている

民家A

【村人】
※「ラーマンの しんでんには
  いだいなるちからを ひめた
  3しゅのオーブがある
※「ひかりと ほしと だいちと・・
  その ふしぎなちからは
  てに するものだけが
  しることと なろう・・・

エスト→マルス

【エスト】
※「ああ マルスさまですね
  マケドニアのエストです
  やっと おあいすることが
  できました
※「グルニアぐんが アカネイアから
  もちさった メリクルレイピアを
  とりかえしに いっていたのです
※「でも これは わたしたちには
  つかえませんから どうぞ
  マルスさまが おつかいになって
  ください

クリア後

【モロドフ】
※「おうじ ドルーアのしゅびたいは
  なんとか げきはしましたが
  この ラーマンじいんには
  ごちゅういください
※「この しんでんには おそろしい
  ちからをもった めがみがおり
  りゃくだつするものは すべて
  やきころされると いいます
【マルス】
※「うん・・たしかに せいいきを
  おかすことは つらい・・・
  でも ラーマンじいんには
  どうしても ほしいものがある
※「じいんをまもるものたちを
  しげきしないように
  ここは えらばれた わずかの
  へいしたちで ゆくことにしよう