会話集/5章 母と娘

Contents


オープニング

【エーヴェル】(右)
ナンナ様!
【ナンナ】(左)
エーヴェル・・・
【エーヴェル】
よかった・・・
ご無事でしたのね・・・
おけがはありませんか?
【ナンナ】
ええ・・・
私は大丈夫だけど・・・
マリータが・・・
【エーヴェル】
マリータ!?
マリータはどうなったのです?
【ナンナ】
私にもわからないの
この城につくなり引き離されて・・・
【エーヴェル】
・・・レイドリック! どういうこと?
娘にも会わせてくれると・・・
だましたのですか?
【レイドリック】(左)
だましてなどおらんさ
お前の娘ともすぐに会わせてやる
もっとも・・・
【ナンナ】
エーヴェル!
むこうに剣士が!
【エーヴェル】
えっ!
剣闘士が出現
【レイドリック】(左)
・・・もっとも
ワシの剣闘士たちを倒せたらの話だがな
【エーヴェル】(右)
・・・・・・
【レイドリック】
どうした、ほれ
剣闘士が迫ってきておるぞ
【ナンナ】(左)
エーヴェル・・・
【エーヴェル】
・・・ナンナ様、下がってください
危険です!

PlayerPhase-01 終了後

【レイドリック】(左)
ベルド司教、お待たせしましたな
【ベルド】(右)
ふっ
貴公もヒマを
もてあましているようじゃな

しかし
先ほどの話とは
ちと、おもむきがことなる気もするが?
【レイドリック】
フフ・・・
楽しみは後ほど、ということで・・・
【ベルド】
なるほどな・・・楽しみにしておるぞ
【レイドリック】
すべては、あの女剣士の腕次第・・・
うわさ通りの腕であってほしいものですな
クックックッ・・・

剣闘士を1人倒した時のPhase終了後

【レイドリック】(左)
ふむ
聞きしに勝る腕前だな・・・
気に入ったぞ、ほうびをやろう
【エーヴェル】(右)
なにっ!・・・
【レイドリック】
ふっ・・・
おい! 例の者をこれへ!
マリータが出現
【エーヴェル】(右)
マリータ・・・?
【マリータ】(左)
・・・・・・
ナンナがいる時
【ナンナ】(右)
マリータ! マリータ!
無事だったのね! よかった!
【エーヴェル】(左)
ナンナ様、待って!
【ナンナ】
え?
【マリータ】(左)
・・・・・・
【エーヴェル】(右)
マリータ・・・返事をしなさい・・・
【マリータ】
・・・・・・コロス・・・
【エーヴェル】
!!
【マリータ】
・・・コロス・・・コロス・・・コロス・・・
コノケンデ・・・ミンナ・・・ミンナ・・・
ミンナコロス!!
【エーヴェル】
・・・マリータ・・・あなた・・・
【レイドリック】(左)
どうかな、エーヴェルとやら
久しぶりの愛する娘との対面は、ん?
【エーヴェル】
・・・マリータに何をしたのです?
【レイドリック】
何もしておらんさ

それどころか
その娘が逃げ出そうと
スキをねらっておったから

その剣を与えて
チャンスをやったくらいだ

それも
宝物室の中にあった
とびっきりのやつをな

・・・そうそう
確か、あんこくの剣とかいったな
【エーヴェル】
あんこくの剣・・・魔剣ね・・・
マリータを狂戦士にしようっていうの?
【レイドリック】
ほう
そんな呪いがあったのか
いや、これは初耳だ
【エーヴェル】
ふざけないで!
・・・よくも・・・よくもマリータを・・・
【レイドリック】
そんなことより
わが身の心配をしたらどうだ?

なにせ、その、あんこくの剣
剣としての威力は抜群だからなあ
わっはっはっ・・・
【エーヴェル】
レイドリック・・・
マリータ、目を覚ましなさい!
【マリータ】(左)
・・・・・・

マリータ登場2ターン後のEnemyPhase終了後

【レイドリック】(右)
どういうことだ?
あの娘、あんこくの剣を持たせたのに
なぜ、このように苦戦する?
【ベルド】(左)
フム・・・
あんこくの剣は、あの娘を
完全に支配してはおらぬようじゃな
【レイドリック】
なんですと!
バカな!
あんな小娘ごときに・・・
【ベルド】
母親を思う心が
剣先を鈍らせておるのであろうな

魔剣の力に必死でたえておる・・・
ほれ
貴公にはあの涙が見えぬか?

エーヴェルが捕獲された時

【レイドリック】(右)
なんだ、口ほどにもない
もう終わりか
【将軍】(左)
この女、いかがいたしましょう
【ベルド】(左)
レイドリック
殺すにはおよぶまい
わしにまかせよ
【エーヴェル】(右)
な、なに・・・
エーヴェルがベルドの前にワープされ、ストーンをかけられる
【レイドリック】(右)
ほぉ・・・これはお見事
聞きしに勝るお力ですな・・・
【ベルド】(左)
フフフ・・・
【レイドリック】
これはまた
見事な女剣士の石像だ・・・
クックックッ
ナンナがいる時
【将軍】(左)
・・・騎士フィンの娘の方は
いかがしましょうか?
【レイドリック】
ふむ・・・そうだな・・・あの娘は放っておけ
どうせこの城からは逃げられんだろう

それより
その娘、これからどうするかが楽しみだ
【将軍】
はっ
【ナンナ】(右)
・・・エーヴェル・・・

マリータ撃破時

【マリータ】
・・・・・・
マリータが消える
【エーヴェル】(左)
・・・マリータ・・・ごめんね・・・
【レイドリック】(右)
ば、ばかな・・・
あんこくの剣に勝つとは・・・
【エーヴェル】
・・・レイドリック
貴様だけは絶対に許さない・・・
【レイドリック】
ば、ばけものか
この女は・・・

だ、誰でもよい
あの女をなんとかしろ!

わしらはあの女に
皆殺しにされてしまうぞ!
【ベルド】(左)
レイドリック
なにをあわてているのじゃ
心配いらぬ、わしに任せよ
【エーヴェル】(右)
な、なに!?・・・
エーヴェルがベルドの前にワープされ、ストーンをかけられる
【レイドリック】(右)
ほぉ・・・これはお見事
聞きしに勝るお力ですな・・・
【ベルド】(左)
フフフ・・・
【レイドリック】
これはまた
見事な女剣士の石像だ・・・
クックックッ

よし、これで恐れるものはない
ゆけ、やつらを生かして帰すな!
ナンナがいる時
【将軍】(左)
・・・騎士フィンの娘の方は
いかがしましょうか?
【レイドリック】
ふむ・・・そうだな・・・あの娘は放っておけ
どうせこの城からは逃げられんだろう

それより
その娘、これからどうするかが楽しみだ
【将軍】
はっ
【ナンナ】(右)
・・・エーヴェル・・・

マリータ捕獲時

【マリータ】(右)
ク・・・ハナセ・・・ハナセ・・・
【エーヴェル】(左)
マリータ、ごめんね・・・
【マリータ】
グッ!
【レイドリック】(右)
なに・・・気絶させただと・・・
そっ、そんなばかな・・・
【エーヴェル】
・・・レイドリック
貴様だけは絶対に許さない・・・
【レイドリック】
ば、ばけものか
この女は・・・

だ、誰でもよい
あの女をなんとかしろ!

わしらはあの女に
皆殺しにされてしまうぞ!
【ベルド】(左)
レイドリック
なにをあわてているのじゃ
心配いらぬ、わしに任せよ
【エーヴェル】(右)
な、なに!?・・・
エーヴェルがベルドの前にワープされ、ストーンをかけられる
【レイドリック】(右)
ほぉ・・・これはお見事
聞きしに勝るお力ですな・・・
【ベルド】(左)
フフフ・・・
【レイドリック】
これはまた
見事な女剣士の石像だ・・・
クックックッ

よし、これで恐れるものはない
ゆけ、やつらを生かして帰すな!
ナンナがいる時
【将軍】(左)
・・・騎士フィンの娘の方は
いかがしましょうか?
【レイドリック】
ふむ・・・そうだな・・・あの娘は放っておけ
どうせこの城からは逃げられんだろう

それより
その娘、これからどうするかが楽しみだ
【将軍】
はっ
【ナンナ】(右)
・・・エーヴェル・・・

闘技場の扉を開けた時

エーヴェル・ナンナがいる時
【リーフ】(右)
ナンナ! 無事なのか!
【ナンナ】(左)
リーフさま!
エーヴェルを助けて!
これ以上は無理です
【リーフ】
わかった
あとはぼくたちにまかせろ!

エーヴェル! 大丈夫なのか?
【エーヴェル】(左)
リーフ王子! 来てくれたのですね!
【リーフ】
ありがとう
ナンナを守ってくれて
【エーヴェル】
まだ油断はできません
マリータが・・・
【リーフ】
マリータ?
マリータがいったいどうしたんだ?
エーヴェルがいて、ナンナが死亡している時
【リーフ】(右)
エーヴェル! 大丈夫なのか?
【エーヴェル】(左)
リーフ様・・・ごめんなさい・・・
ナンナ様を・・・せっかく会えたのに
【リーフ】
まさか!?
ナンナが・・・
そんな、そんなばかな・・・
エーヴェルがいて、ナンナが捕獲されている時
【リーフ】(右)
エーヴェル! 大丈夫なのか?
【エーヴェル】(左)
リーフ様・・・ごめんなさい・・・
ナンナ様が・・・せっかく会えたのに
また、敵に捕えられて・・・
【リーフ】
ナンナが・・・
いや、無事でいてくれるならそれでいい
いつか、必ず取り戻すさ!
【エーヴェル】
それと、マリータが・・・
【リーフ】
マリータ?
マリータがいったいどうしたんだ?
エーヴェルが石化していて、ナンナがいる時
【ナンナ】(左)
リーフさま!
【リーフ】(右)
ナンナ! 無事だったのか!
【ナンナ】
ええ、私はなんとか・・・
【リーフ】
エーヴェルは?
【ナンナ】
それが・・・
【リーフ】
ああっ!
エーヴェル、エーヴェル!

なんてことだ
こんなことって・・・
せっかく、ここまで来たのに・・・
エーヴェルが石化していて、ナンナがいない時
【リーフ】(右)
・・・ここにもいない
あの情報は
あやまりだったのだろうか・・・

あっ! あれは・・・

ああっ!
エーヴェル、エーヴェル!

なんてことだ
こんなことって・・・
せっかく、ここまで来たのに・・・
エーヴェルが石化していない時
【レイドリック】(右)
な、なんだと
あやつら
地下牢から逃げ出したのか!?

と、捕えよ! い、いや、殺してしまえ!!
もし逃げられでもしたら
ワシの責任となってしまうではないか

始末せよ!
全員殺してしまえ!!

だ、誰でもよい
あの女をなんとかしろ!

わしらはあの女に
皆殺しにされてしまうぞ!
【ベルド】(左)
レイドリック
なにをあわてているのじゃ
心配いらぬ、わしに任せよ
【エーヴェル】(右)
な、なに!?・・・
エーヴェルがベルドの前にワープされ、ストーンをかけられる
【レイドリック】(右)
ほぉ・・・これはお見事
聞きしに勝るお力ですな・・・
【ベルド】(左)
フフフ・・・
【レイドリック】
これはまた
見事な女剣士の石像だ・・・
クックックッ

よし、これで恐れるものはない
ゆけ、やつらを生かして帰すな!
ナンナがいる時
【将軍】(左)
・・・騎士フィンの娘の方は
いかがしましょうか?
【レイドリック】
ふむ・・・そうだな・・・あの娘は放っておけ
どうせこの城からは逃げられんだろう

それより
その娘、これからどうするかが楽しみだ
【将軍】
はっ
【ナンナ】(右)
・・・エーヴェル・・・

ナンナ離脱時

【ナンナ】(右)
エーヴェル・・・
私のために・・・
ごめんなさい・・・

リーフ離脱時

【リーフ】(右)
エーヴェル、ぼくは必ず戻ってくる!
もっともっと強くなって
必ずここに戻ってくる!

だから・・・
だから・・・