会話集/16章B 暗黒の森

Contents


ワールドマップ

アウグストの進言をいれて
公路の南側をまわりこむリーフたち

しかし、この経路をつかって
レンスターにたどり着くためには

『迷いの森』と呼ばれるメルフィーユの
森林地帯をこえる必要があった

そこが、なぜ『迷いの森』と呼ばれるのか
そこを、なぜ人々がさけようとするのか

リーフたちは身をもって知ることになる

オープニング

シャナム生存時
シャナムが出現
【ドリアス】(左)
この森はメルフィーユの大森林
通称『迷いの森』です
【リーフ】(右)
迷いの森・・・
それで、どう行けばいいんだ?
【ドリアス】
森の北東へ抜けることができれば
レンスター城は目の前です

ただし、脱落者を出さぬよう
私たちは
最後に行く方がよろしいでしょう
【リーフ】
わかった
皆にも注意をおこたらぬように
言ってくれ

では、出発だ!
フォーカス・僧院
【兵士】(左)
ラインコック様
どうかなされましたか?
【ラインコック】(右)
くっくっくっ・・・この玉を見てみよ
エモノがまよいこみおったわ
【兵士】
軍隊・・・ですな・・・
さては、アルスターのコノモール伯爵が
ミランダ姫を取り戻しに・・・
【ラインコック】
いや、ヤツはそれほどバカではあるまい
多分、レンスターの生き残りどもだろう
城を奪回するつもりなのではないか?
【兵士】
守りの固い西正面をさけて
この森を選んだというわけですか
おろかな・・・
【ラインコック】
われらにとっては
よいヒマつぶしができたというわけだ

まあ、手のあいてるものだけでよい
配置につかせろ
【兵士】
はっ
司祭はどうなされますか?
【ラインコック】
フッ、わしか・・・
わしはこれを試してみる
【兵士】
ほう、それはバサークの杖・・・
たしかに、おもしろそうでございますな
【ラインコック】
ふっふっふっ・・・
【サラ】(左)
なんだかたのしそうね
ラインコック
【ラインコック】
サラ様!?・・・

こんなところに
おいでになられてはいけません
お部屋にお戻りください
【サラ】
だってたいくつなんだもの
おじいさまは?・・・
【ラインコック】
マンフロイ大司教は
ユリウス殿下とともに
コノートにいらっしゃいます

もう間もなくお戻りとは思いますが・・・
【サラ】
こんなことなら
ついてくるんじゃなかった
あーあ、たいくつ・・・

PlayerPhase-02 終了後

【サラ】(右)
え?・・・
だれ、だれなの・・・
【ラインコック】(左)
サラ様?
どうかされましたか?
【サラ】
ううん・・・なんでもないわ
ねぇ、ラインコック
ちょっと散歩してきてもいい?
【ラインコック】
そ、それは困ります
どうかサラ様
おとなしくしていてください
サラが出現

リーフ→サラ

【リーフ】(左)
え?
こんな森に女の子が?・・・
【サラ】(右)
・・・・・・
【リーフ】
きみはだれ?
一人なのか?・・
【サラ】
ふーん・・・
あなたなの・・・
【リーフ】
えっ?
なんのことだ?
【サラ】
ふふっ・・・
やっぱりそうだわ
いいよ、あたしが助けてあげる
【リーフ】
困ったな・・・
今はアウグストもドリアスもいないし
どうしたらいんだろう・・・
【サラ】
あたしはサラっていうの
あなたのことはなんでも知ってるわ

名前はリーフ
レンスターの王子でしょ
それで、父親はキュアンっていうのね

母親はエスリンっていう
可愛いひとだったけど
しんじゃったのよね
【リーフ】
!・・・・
【サラ】
そんなに
恐い顔をしなくてもいいでしょ

あたしだって
パパもママもしんじゃったわ
ママはあたしが小さいときにね

パパは・・・ママを愛したことが
おじいさまの怒りにふれて
殺されたんだって

あたしが生まれる前の話よ
【リーフ】
・・・・・・・
【サラ】
あたしを呼んでいたのはあなたなのよ
だから、助けてあげようと思ったのに・・・
じゃまにするのならもういいわ!
【リーフ】
まってくれ!
よくわからないけど
とても大事なことのような気がするんだ

もっときみのことが知りたい
一緒に来てくれるか?
【サラ】
うん、いいよ
だって
あたし、あなたの声が好きだもの
【リーフ】
ありがとう・・・
サラ・・・

セイラム→サラ

【セイラム】(左)
サラ様!?
あなたが
どうしてこんなところに?
【サラ】(右)
だれなの?
あなたなんて知らないわ
【セイラム】
はい・・・

私はかつてロプトの神官でしたが
大司教の孫娘であるサラ様が
ご存知ないのはとうぜんです
【サラ】
ふーん・・・そうなの・・・
でも、あなたに用はないわ
あたしは声の主をさがしているの
【セイラム】
声の主?・・・
【サラ】
とてもきれいな声・・・
あたしを呼んでるの
たすけてほしいって・・・
【セイラム】
・・・そうか・・・

マンフロイ大司教の孫である
サラ様ならキアの杖を使える・・・
そういうことか・・・
【サラ】
ふーん・・・
じゃあね、セイラム・・・

ホメロス→シャナム

【ホメロス】(左)
よお、シャナム、久しぶりだな
【シャナム】(右)
ぎくっ・・・
【ホメロス】
今度はロプトの手先ってわけか
お前もみさかいのないヤツだぜ
【シャナム】
い、いや・・・
好きでやってるわけじゃないんだ・・・
金がなくなっちまって、しかたなく・・・
【ホメロス】
まあ、いいさ、好きにしな
俺には関係ないことだ
【シャナム】
まっ、待ってくれよ
俺をこんなところに
一人おいてゆくつもりか

助けてくれよ、友達だろ?
【ホメロス】
だから好きにしなって
ついてきたきゃそれでもいいさ
【シャナム】
うむっ・・・
かたじけない・・・礼を言うぞ
【ホメロス】
ぜんぜんにてねえ・・・

シャナム初戦時

【シャナム】
ちょ
ちょっと待ってくれ
話を・・・

シャナム撃破時

【シャナム】

そんなばかな・・・

シャナム解放時

【シャナム】
とりあえず礼はいっておく
フッ・・・

サラ初戦時

【サラ】
・・・あたしのこと
・・・きらいなの?

サラ撃破時

【サラ】
・・・さみしい・・・

サラ解放時

【サラ】
・・・つまんない・・・

ラインコック初戦時

【ラインコック】
ロプトの地に
足をふみいれるとは・・・
おろかな・・・

ラインコック撃破時

【ラインコック】
・・・神よ・・・
お助けを・・・グワッ

ラインコック解放時

【ラインコック】
言うべきことは何もない・・・

リーフ離脱後

【アウグスト】(左)
なんとか抜けることができましたな

それにしても
このようなところに
ロプトの僧院があるとは

このアウグストの
不覚にございました・・・
【リーフ】(右)
いや、気にすることはない
あなたとて神ではないのだから

だが確かにここは迷いの森だな
よく抜けることができたものだ

僧院

【ドリアス】(左)
ここはロプト教団の僧院ですな
神官どもはみな逃げたようですが・・・
【アウグスト】(左)
王子!
僧院内に捕えられていたものがいました
王子にお会いしたいといってますが・・・
【リーフ】(右)
会おう
連れてきてくれ
【ミランダ】(左)
リーフ王子・・・お久しぶりです・・・
【リーフ】
きみは?
【ミランダ】
『きみは?』・・・ですって・・・?
忘れてしまわれたのですか!
アルスターのミランダです!!
【リーフ】
ミランダ姫? アルスターの王女の?
まさか・・・なぜここに・・・
【ミランダ】
お分かりになりませんでしたか?
そうでしょうね
こんなに落ちぶれた情けない姿ですもの

でも、それもこれも
王子、すべてはあなたのせいです!
【リーフ】
ぼくの? なぜ?
【ミランダ】
すべては
あなたたちがレンスターから
落ちてきたことからはじまったのです

お父様は戦いを好まない優しい方でした
帝国とも何ら争う理由はなかったのです
なのに・・・なのに・・・

あなたたちをかくまったばかりに
帝国にうらまれ
その介入を招いてしまったのです!

お父様は、私を人質に差し出し
国王としての権限を奪われ
失意のうちにこの世を去られた・・・

王子、おうらみします!

あなたさえ
あなたさえアルスターに来なければ
こんなことには・・・
【リーフ】
・・・・・・
【ドリアス】(右)
・・・ミランダ姫
それはちがうのではありませんか?

帝国は
もとよりアルスターを奪うつもりでおり
王子のことは口実でしかありません

こう申しては失礼ですが
姫のお父上はあまりにも気弱すぎた

勇猛なる騎士団を持っていながら
トラキアの侵攻には
一人日和見を決めこみ

同盟国であるレンスターの危機にも
兵を動かそうとしなかった
その結果がこれです

国が滅びたのは国王ご自身の責任です!
王子をうらむのは
筋ちがいではありませんか!
【リーフ】(左)
よせ、ドリアス!
今、そんな話をして何になる!
【ドリアス】
はっ・・・
確かに言いすぎました・・・
申し訳ありません
【リーフ】
ミランダ姫
すまない・・・許してほしい・・・

でも、まさか
こんなところに
閉じこめられていたなんて・・・

ずいぶんつらかっただろう
もっとはやく助けに来るべきだった
【ミランダ】(右)
・・・去年まではアルスターにいました

見はられていましたけど
コノモール伯爵がいてくれたから
そんなに不自由はしませんでした

でも、ターラやレンスターで反乱がおきて
アルスターでも
一部の者たちが反乱をくわだてて

帝国は不安に思ったのでしょう
私をこの僧院に移したのです
【リーフ】
そうだったのか・・・
【ミランダ】
リーフ王子
先ほどのお言葉にいつわりがないのなら
私に力をかしてください!

私は、アルスターを取り戻したい・・・
お父様のうらみを晴らしたいのです
お願いします!

民家

【村人】(右)
なんだおまえさんら、迷い人か?
えっ、ちがう?
わざわざここを選んできた?

・・・でも、おまえさんら
どうみてもこの森については
しろうとって面じゃねえか

よし、一ついいことを教えてやろう
この森はあちこちに
ひみつのしかけがしてあるんだ

それがおまえさんたちにとって
いいことなのか悪いことなのか
それはオレにはわかんねえけどな