会話集/17章A レンスターゲイト

Contents


ワールドマップ

ノルデンを抜いたリーフたち『解放軍』は
ついにレンスター東門にたどりつく

しかし、そこにはノルデン砦以上の軍隊が
リーフたちを待ちうけていた

オープニング

フォーカス・ニカラフ
【グスタフ】(左)
ニカラフ
反乱軍どもはまだ片付けられんのか!
【ニカラフ】(右)
はっ・・・

ケンプフの身勝手な行動のため
勝機を逃しました・・・
申し訳ございません!
【グスタフ】
くっ・・・ケンプフめ・・・
恩をアダで返しおって!

おまえの言うとおり
あの男は
国に送り返すべきであったな
【ニカラフ】
いえ、私が甘かったのです
ですが、もう心配ありません

城の前面には私の装甲騎士団と
ムーア司教の魔道軍

敵の後方には
ラインハルトのゲルプリッター

さらに予備兵力として
シレジアの天馬騎士団を
待機させております

これだけの兵力をもってすれば
いかなる敵といえども
打ち破れるでしょう
【グスタフ】
そうか・・・
まあ、将軍の言うことだ
まちがいはあるまい

それと言い忘れていたが
サイアス司祭が立ち寄られるそうだ

旅の途中だが
力を貸してくれるらしい
【ニカラフ】
あの天才軍師サイアスどのが?
それはまことですか!?
【グスタフ】
知らせでは
もう数時間もすれば到着するという話だ
【ニカラフ】
わかりました

では、まず守りをかため
軍師殿が到着しだい
一気に攻勢をかけましょう

グスタフ侯はどうか
城内にてよい知らせをお待ちください
【グスタフ】
うむ、たのんだぞ、ニカラフ!
画面暗転
【ニカラフ】(左)
では
作戦はおわかりいただけたかな?
ミーシャ将軍
【ミーシャ】(右)
承知しました・・・
【ニカラフ】
では、もれのなきようお願いする
ところで・・・
【ミーシャ】
なにか?
【ニカラフ】
あなたの母上は
かつての内乱で逆賊シグルドによって
討たれたと聞いたが、まことか?
【ミーシャ】
・・・・・・
【ニカラフ】
それで、みずから志願して
帝国の傭兵になったというわけか?
【ミーシャ】
母のことは関係ない

私たちは
国にいる飢えた子どもたちを
救うために働いている

パンやミルクを得る金がほしい
ただそれだけのことだ・・・
【ニカラフ】
そうか・・・
いや、つまらぬことを言った
忘れてもらえればありがたい
【ミーシャ】
・・・では、失礼する
ミーシャが天馬騎士団の所に戻る
フォーカス・リーフ
【アウグスト】(左)
王子、これはいけませんな
敵の陣形には一分のスキもありません
【リーフ】(右)
どういうことだ?
【アウグスト】
問題は
北西に陣をしくシレジアの傭兵軍です

もしわれらが城に向かうとすれば
背後からおそわれることになります
【リーフ】
兵を分けて
彼らに当たらせてはどうなんだ
【アウグスト】
すでに、兵の半数は
後方にいるラインハルト軍に対する
守りとしておいてきました

これ以上兵を分けるのは
得策ではありません
【リーフ】
では、どうする?
【アウグスト】
シレジアの傭兵軍に
どのていどの戦意があるのか・・・
それが問題ですな・・・

PlayerPhase-10 終了後

ニカラフがいる時
【サイアス】(左)
ニカラフ将軍、久しぶりですね
【ニカラフ】(右)
おおっ、これはサイアス卿
おまちしておりました!
【サイアス】
それで、戦況はいかがですか?
【ニカラフ】
敵の攻撃が、思いのほかはげしく
少々てこずっております

ですが、軍神ともうたわれる
サイアス卿がいらしたのだ
兵の士気も一気に上がりましょう!
【サイアス】
ラインハルト卿のゲルプリッターは
まだ到着しませんか?
【ニカラフ】
敵の後衛を打ち破り
まもなく到着することでしょう
【サイアス】
では、総攻撃に移りましょう
シレジアの傭兵軍にも
そのように伝えてください
【ニカラフ】
はっ、承知いたしました!!
ニカラフがいない時
【サイアス】(左)
・・・戦況はいかがですか?
【兵士】(右)
こ、これはサイアス様

・・・敵の攻撃が、思いのほかはげしく
少々てこずっております
ニカラフ将軍も・・・先ほど・・・
【サイアス】
そうですか・・・
【兵士】
ですが、軍神ともうたわれる
サイアス卿がいらしたのです

これで
兵の士気も一気に上がりましょう!
【サイアス】
ラインハルト卿のゲルプリッターは
まだ到着しませんか?
【兵士】
敵の後衛を打ち破り
まもなく到着することでしょう
【サイアス】
では、総攻撃に移りましょう
シレジアの傭兵軍にも
そのように伝えてください
【兵士】
はっ、承知いたしました!!
サイアスが出現
フォーカス・リーフ
【リーフ】(左)
これはどういうことなんだ!?
敵の士気が一気に高まったようだが?
【ドリアス】(右)
一番恐れていたことが起こりました
王子、一刻のゆうよもなりません
はやく退却のご命令を
【リーフ】
どういうことだ、説明してくれ!
【ドリアス】
ヴェルトマーの
若き宮廷司祭にして天才軍師
サイアス卿が現れたのです

彼が戦場にある限り
われらに勝ち目はありません
【リーフ】
そんな人物が帝国にいたのか?
【アウグスト】(右)
アルヴィス皇帝の腹心中の腹心
アイーダ将軍の子です

彼女が謎の死をとげた後
ブラギの僧院に入れられていたとか・・・
【リーフ】
・・・しかし、今退却すれば
多くの兵士を失うことになる
いったい、どうすればいいんだ・・・

PlayerPhase-12 終了後

【ミュラー】(右)
クソッ
思わぬ足止めをくってしまったな
よし、全軍に突撃の命令を出せ!
【兵士】(左)
ミュラー将軍
ラインハルト隊長はどうされたのですか?
【ミュラー】
イシュタル王女とともに
コノートに行かれた

理由はわからんが
王女のご様子がおかしかったからな
きっと心配されたのだろう
【兵士】
戦いを前にお姫様のお守りですか
こまったものですな・・・
【ミュラー】
口をつつしめ!
無礼ではないか!!
【兵士】
はっ!
失礼いたしました!!
【ミュラー】
だが、じっさい、困ったものだな・・・

PlayerPhase-15 終了後

イシュタルが出現
【イシュタル】(左)
サイアス卿、こちらにおいででしたか!
【サイアス】(右)
イシュタル王女?
それにラインハルト卿まで
そんなにあわててどうなされたのです?
【イシュタル】
ユリウス殿下のご容態がおかしいのです!
高熱を発せられて・・・
ひどくうなされていらっしゃるの!
【サイアス】
昔から体はお弱かったが
最近は特にひどくなりましたね
それで・・・ロプトの司祭たちは?
【イシュタル】
あのものたちは近づけておりません!
【サイアス】
ではマンフロイ卿にも!?
どうしてですか?
【イシュタル】
それは宮廷司祭のサイアス様が
一番よくご存知でしょう?
私の心をおさっしください
【サイアス】
・・・わかりました
私でお役に立つなら参りましょう
で、ユリウス殿下はどちらに?
【イシュタル】
コノートの私の部屋に・・・
【サイアス】
なるほど・・・
では参りましょう、イシュタル王女
イシュタル・サイアスが撤退

カリン→ミーシャ

【カリン】(左)
ミーシャ将軍
帝国は私たちシレジア人にとっても
憎い敵でしょう?

それなのにどうして
彼らの味方をするの!
【ミーシャ】(右)
私には
守らなければならないものがある
ただ、それだけです・・・
【カリン】
・・・守らなければならないもの?
【ミーシャ】
あなたには関係のないことです
もう行きなさい
戦いが始まります

ムーア初戦時

【ムーア】
・・・・・・

ムーア撃破時

【ムーア】
・・・ロプト神よ・・・
新たな時代に・・・
この身を・・・ささげる・・・

ムーア解放時

【ムーア】
・・・・・・

ミーシャ初戦時

【ミーシャ】
私の邪魔をするのか!

ミーシャ撃破時

【ミーシャ】
フフ・・・私も・・・
ディートバ母様の・・・
ところへ・・・行くのね・・・

ミーシャ解放時

【ミーシャ】
助けてくれたことには感謝する
だが
私は戦わなければならないのだ

ミュラー初戦時

【ミュラー】
ゲルプリッターの恐ろしさ
とくと思い知れっ!

ミュラー撃破時

【ミュラー】
ぐうっ・・・
バカな・・・
われらが敗れるとは・・・

ミュラー解放時

【ミュラー】
・・・甘いな・・・

サイアス初戦時

【サイアス】
手を引きなさい・・・
あなたでは
私に勝てません・・・

ニカラフ初戦時

【ニカラフ】
貴様らごときに
わしが倒せるものか!
さあ、かかってこい!

ニカラフ撃破時

【ニカラフ】
むうっ・・・
なかなか・・・
やるではないか・・・ぐふっ

制圧後

【ドリアス】(左)
なんとか城門は
打ち破ることができましたが
城内にはまだ多くの敵がおります

リーフ様、油断をなされぬよう
【リーフ】(右)
多少の無理をしてでも
一気にけりをつけるしかないだろう

城主のグスタフ侯爵は
ブルーム国王の片腕として
レンスターの人々を苦しめていた男だ

彼の命によって
今まで何人の人々が
命を落としたことか・・・
【アウグスト】(左)
さよう
グスタフを討ち取り
その首を城門にさらすのです

情けは無用ですぞ
王子は君主としての
義務を果たさねばなりません!
カリン→ミーシャを見ている/ミーシャを捕獲している/カリンがいる時
【ドリアス】(左)
リーフ様
シレジアの指揮官を捕えておりますが
いかがいたしましょう?
【リーフ】
会ってみたい
通してくれ

あなたがシレジア軍の指揮官?
【ミーシャ】(左)
情けを受けるつもりはない
時間のムダです、早く殺すがいい!
【ドリアス】(左)
王子、無理です
シレジアの天馬騎士は何より名誉を尊ぶ

多くの部下を死なせた上
捕えられて生き恥をさらすことは
とてもたえられるものではありません

ここは望むままに
死なせてやるのが情けかと・・・
【カリン】(右)
ドリアス伯爵
バカなことを言わないで!

ミーシャさん
あなたには守るものが
あったはずでしょう?

こんなところで死んでどうするのよ!
シレジアで待っている子供たちが
かわいそうだとは思わないの!
【ミーシャ】

・・・どうしてそのことを?
【カリン】
あなたの部下だった人に聞きました
戦場に倒れていて
助けようとしたんだけど・・・

そのとき、彼女から教えられたの
私・・・知らなかった・・・

帝国の支配しているところで
そんなにも多くの人たちが
飢えていたなんて・・・

多くの子どもたちが・・・
やせ細って・・・死んでいく

だから、食べ物を手に入れたくて
帝国の傭兵になったと
その人は言ってたわ
【ミーシャ】
・・・・・・
【アウグスト】(右)
ミーシャどの
それは少しおかしいのではないか?

身近にいる子どもたちを救うために
他国の子どもたちを
犠牲にしてもいいものではないはずだ

帝国はトラキアで子供狩りをしている
やがてシレジアでも始まるだろう

そのとき
一体誰が子どもたちを守るのだ?
【ミーシャ】
子供狩り・・・何のことですか?
【リーフ】(右)
あなたは知らないのか・・・
だったら、もう少し生きて
この現実を見てほしい

ぼくたちの苦しみや悲しみを
知ってほしい!
【ミーシャ】
・・・ごめんなさい
・・・少し混乱しています

時間をください
もう少し、考えてみたいのです・・・

教会

【サラ】(右)
・・・・・・
【司祭】(左)
これ、サラ、どこへ行くのじゃ
【サラ】
・・・・・・
【司祭】
おお、これは解放軍の方か
この子がなにか言いましたかな?
あまりお気になさらんでくだされ

この子は時おり
おかしなことを口走ったりしての・・・
ちと不思議なところのある子なのじゃ
【サラ】(右)
・・・行く・・・
【司祭】
行く? どこへじゃ?
【サラ】
・・・行く・・・
この人といっしょに行く・・・
【司祭】
いっしょにと言うても
この方は軍隊の方じゃぞ・・・
これ、サラ、待ちなさい!
【サラ】
行く・・・
あたしをつれてって・・・

民家1

【村人】(右)
ついに帝国の支配から
抜け出すことができるのですね
ああ、夢のよう・・・

がんばってください!
このワープの杖をさしあげます
帝国をおいはらってください!
ワープをてにいれた

民家2

【村人】(右)
よくこられたの
レンスター城内は広いゆえ
ばらばらになってしまい困るじゃろう

このレスキューの杖を
持ってゆきなされ
レスキューをてにいれた

民家3

【村人】(右)
ちょっと、そんな装備で
レンスターに攻めこむのかい?
本当に大丈夫?

このマジックリングをあげるからさ
せめてこれを使ってからにしなよ
マジックリングをてにいれた

民家4

【村人】(右)
レンスター城にはロプトの連中が
かなりいるらしいぜ
このせいすいをもっていきな
せいすいをてにいれた