会話集/2章 ベルンの王女

Contents


ワールドマップ

リキア地方にあるフェレ侯爵領と
となりあう大陸東方の大国 ベルン王国
その国境近くの山ぞいに
小さな村がある

ロイひきいるフェレ軍は エリウッドが雇ったという
傭兵団と この村で合流する予定となっていた
その村から東にある山のすぐ向こうに
ベルン国境を守る城が 姿を見せている
そして ロイたちが 村をおとずれたその時
城の中では いつにないさわぎがおきていた
それが やがて世界の情勢を
大きく揺るがすものになっていくことを
ロイたちは まだ
知るよしもなかった・・・

オープニング

【ミレディ】(右)
だから 王妹殿下は
いずれにおわすのかと聞いている!
【ルード】(左)
で ですから ミレディ様
今朝は たしかに部屋におられ・・・
ミレディが前へ進む
【ミレディ】
それは何度も聞いた!
私が たずねているのは
今 どこにおられるかだ
ルードが後ろへ下がる
【ルード】
そ それは・・・
【ミレディ】
リキア同盟との
決戦は間近なのだぞ
殿下に もしものことが
あったらなんとする!
【ルード】
・・・・・・
【ミレディ】
急に国境をごらんになりたいなどと・・・
やはりお止めすればよかった

私は 王都に戻り ことを報告する
なるべく問題にならぬようにするゆえ
貴様は 必ず殿下をお探しせよ!
【ルード】
はっ!
ミレディ撤退
【ルード】(右)
ギネヴィア殿下に
お変わりはないか?
【兵士】(左)
はっ ご命令どおり
地下の一室で 監視しております
【ルード】
よし 決して逃がすなよ
【兵士】
だっ 大丈夫でしょうか
このようなことをして・・・
【ルード】
心配するな 今 我が国に
敵対する勢力は いくらでもある
ベルン国王の妹姫・・・どこに引き渡しても
遊んでくらせる金を払ってくれるだろうて
【兵士】
・・・・・・
【ルード】
どうせ この国に仕えていても
うだつが上がらないのだ
なら 手早く金もうけできる
手段を考えたほうがいいだろう うん?
【兵士】
はっ はい
・・・ですが そのご計画には
一つだけ問題が・・・
【ルード】
? どういう意味だ?
【兵士】
先ほど・・・ギネヴィア殿下付きの
シスターが逃げ出したとの報告が・・・
【ルード】
なんだとっ!? バカものが
早くそれを言わぬかっ!?

急いでさがすのだ
決して逃がしてはいかんぞっ!
敵軍が出現する
フォーカス・ロイ
【マリナス】(左)
ロイ様
たしか このあたりですぞ
【ロイ】(右)
雇ったという傭兵団と
合流する場所?
【マリナス】
はい
・・・ですが
まだ姿が見えませんな

おや ロイ様
向こうから人が・・・
エレンがロイのもとにやってくる
【ロイ】(左)
あ! あぶない!!
【エレン】(右)
す すみません・・・
私、急いでいたせいで・・・その
【ロイ】
ぶつかったことですか?
ぼくなら平気です
それよりも あなたの方が
【エレン】
あ・・・大丈夫です・・・
ありがとうございます
【ロイ】
ケガがなくてよかった
【エレン】
あの・・・リキアの方・・・ですね?
【ロイ】
ええ ぼくは このフェレ領
領主の息子 ロイです
【エレン】
ああ・・・! 神様!!
あなたの導きに感謝します!!
【ロイ】
え?
エレンが前へ進む
【エレン】
どうか 私の・・・女主人を
助けてはいただけませんか?
【ロイ】
どうしたのですか?
【エレン】
私の女主人は リキア諸侯同盟の方に
お会いするため ここまでまいりました
ですが・・・近くの城主ルードのワナに落ち
捕まってしまったのです
マリナスが現れる
【マリナス】(最右)
ロ ロイ様! いけませんぞ

ここでベルンと無用な戦いをするのは
得策とはいえませんぞ!
【ロイ】
だけど リキア諸侯に会いに来た方を
見捨てるわけにはいかない
でも確かに うかつに動くのも・・・

!!
フォーカス・敵軍兵士
【兵士】(左)
いたぞ!
あそこだ!!
なにがあっても 女を取りもどせ!!
生死は問わぬとのお達しだ!
敵軍出現
【エレン】(右)
ああ・・・
エレン消える
【ロイ】(右)
マリナス むこうから仕掛けてきたんだ
ならば 受けてたつのは仕方ないよね?
【マリナス】(左)
やれやれ ダメじゃと言っても
聞いては下さらんのでしょう?
オスティアでどれくらい成長されたか
見せていただくとしますかな
【ロイ】
よし! ベルン国境の城を目指して
攻めあがるぞ!!
シスター! あなたは
安全なところへ・・・
マリナスが消え、エレンが現れる
【エレン】(左)
いえ 私もお連れください
戦うことはできませんが
傷ついた方を お救いすることはできます
【ロイ】
え ですが・・・
【エレン】
突然やってきて
勝手なお願いをしている身
せめて 少しでも
お役に立たせてください
【ロイ】
わかりました そのかわり
絶対に無理はしないでください
【エレン】
はい お心づかい
感謝します

EnemyPhase-01 終了後

マップ右下にディーク達が出現
【ディーク】(右)
このあたりのはずなんだが・・・
シャニーが現れる
【ディーク】
シャニー 近くにフェレの軍がいないか
見てきてくれ
【シャニー】(左)
はーい
シャニーがマップ左へ移動
【ワード】(左)
ディークの兄貴
こんどの雇い主は どこなんです?
【ディーク】(右)
リキア諸侯の一つ
フェレ家だ
そこのあとつぎが
リキア同盟に参加するらしい
ワードが消え、ロットが現れる
【ロット】(左)
ってことは 戦う相手は
ベルン王国ですか?
【ディーク】
そういうことに
なるな
ロットが消え、ワードが現れる
【ワード】(左)
へへへ そいつは楽しみだ
うでがなるぜ
ワードが消え、ロットが現れる
【ロット】(左)
ベルンか 手ごわいな・・・
気を引きしめて いかないと
シャニーが戻ってくる
【シャニー】(左)
西のほうに それらしき一団発見!
でも なんだか 小ぜりあいしてるみたいだよ
【ディーク】(右)
なにっ もう始まってるのか
急ぐぞ!

ロイ⇔ディーク

【ディーク】(左)
フェレ家のロイってのは
あんたのことか?
【ロイ】(右)
あなたは?
【ディーク】
俺はディーク
マリナスってじいさんから
話が行ってると思うんだが
【ロイ】
では あなたが
傭兵団のリーダーですか?
【ディーク】
傭兵団ってほど
大げさなモンじゃねえがな
わるかったな
もう戦いが始まっているとは思わなかった
【ロイ】
すみません
いろいろと事情があって・・・
【ディーク】
いや 責めているわけじゃねえんだ

それどころか さっそくウデの見せ所だって
みんな はりきってるくらいだ
【ロイ】
そう言ってもらえると
助かります
【ディーク】
じゃ とっとと
すませちまおうぜ

ルード初戦時

【ルード】
やっとツキが
転がりこんできたというのに・・・

くそうっ

ルード撃破時

【ルード】
ぐっ・・・ 欲をかくと・・・
ロクなことに・・・ならんな・・・

制圧後

【マリナス】(左)
ロイ様! 地下の部屋に女性が一人
閉じこめられておりましたぞ
【ロイ】(右)
エレンさんに聞いた 女主人だろう
こちらにお通しして
【マリナス】
はい
マリナスが消え、ギネヴィアが現れる
エレン生存時
エレンが現れる
【エレン】(最右)
姫さま!!
【ギネヴィア】(左)
エレン! よかった
無事だったのですね
おとなしいエレンが
こんな無茶をするなんて・・・
私のことを思って でしょうけれど
心配していたのですよ
【エレン】
私・・・どうしても姫さまを
お救いしたくて・・・夢中で・・・
【ギネヴィア】
いいのよ おかげで助かったのだから
ありがとう エレン
エレンが消える
【ギネヴィア】
あなたが私どもの恩人ですのね
失礼ですがお名前は・・・
【ロイ】
フェレ候エリウッドの息子
ロイといいます
【ギネヴィア】
・・・申しおくれましたが
私は・・・
エレン生存時
エレンが現れる
【エレン】(最右)
あ それは・・・
【ギネヴィア】
いいのよ
エレン
エレンが消える
【ギネヴィア】
私は ギネヴィアと申します
【ロイ】
ギネヴィア!? まさか!
だって それはベルン王の妹・・・
【ギネヴィア】
そうです
マリナスが現れる
【マリナス】(最右)
な なんじゃと! おのれ
よくもしゃあしゃあと敵のわれらに・・・
【ロイ】
マリナス
ちょっと待って
【マリナス】
しかし ロイ様・・・
【ロイ】
とりあえず
ぼくはこの方と話がしたい
悪いけど 少し
時間をくれないか?
【マリナス】
むうっ ロ ロイ様がそう
おっしゃるのでしたら・・・
マリナスが消える
【ロイ】
あなたは本当に
ギネヴィア王女なのですね?
【ギネヴィア】
はい 信じていただけないかも
しれませんが
【ロイ】
・・・あなたが ベルンの王女かは
ともかくとして
その 身なりや立ちふるまいで
かなりの身分であることは分かります
ただ それならば 一つ気になることが・・・
エレンさんを助けたとき
あなたはリキアの諸侯に会うために
ここまで来たのだと 聞きました
【ギネヴィア】
ええ そのとおりです
【ロイ】
ベルン国の王女ともあろう方が
どうしてです?
【ギネヴィア】
和解の道を・・・戦争を早く終わらせる
方法を探りたいのです
そのために
リキアの方々とお話ができればと
【ロイ】
あなたの兄上が
始めた戦争ですよ
それをあなたに
止めることができるのですか?
【ギネヴィア】
止めたいと思っています
いえ 止めなくてはいけないのです
【ロイ】
・・・わかりました
とにかく あなたをリキア同盟軍まで
お連れしましょう
そこで リキア同盟の盟主
オスティア候ヘクトル様の指示をあおぎます
【ギネヴィア】
本当に・・・
連れて行ってくださるのですか?
【ロイ】
ええ
ぼくは たとえ小さな可能性でも
戦争を さける道があるのなら
かけてみたい そう思っています
【ギネヴィア】
ありがとうございます!
ほんとうに・・・ありがとうございます

【村人】
はぁ・・・助かりました
あいつらが来たら この剣で何とかしようと
思ってたけど・・・いざとなると怖くて
やっぱり私なんかじゃダメですよね
だけど あなたたちだったら・・・
アーマーキラーを手に入れた

民家(村の左)

【村人】
弓という武器はな・・・
空を飛ぶ敵に対して 特に強い力をもっておる
うかつに近づけば
天馬のつばさは裂かれ 飛竜は地にしずむ
くれぐれも気をつけなされ

民家(村の下の左側)

【村人】
剣 おの やり
三つの武器には相性ってものがあるんだ
剣は おの に強く
おのは やり に強い
やりは・・・
そう! 剣に強いんだ
剣はおのに強い・・・これだけおぼえとけば
残りも思い出せるはずだよ

民家(村の下の右側)

【村人】
国境の砦は 守りのかなめなんだ
あそこにいれば 戦いはラクなはずだよ
敵の攻撃をかわしやすくなるし
受けるダメージも減らせる
ちょっとずつだけど ケガも治せるしね